イギリスごはん。

ロンドン在住者がイギリスのごはんについて綴るブログ。



【ブリストル】インテリアが素敵なClifton Thaiでは、絶対にタイカレーがお勧め! 

 

 

皆さんこんにちは。イギリスごはんのhinaです☺

新しい週がスタートしました。今週で1月も終わりですね……!

 

さてさて。本日は先日に引き続き、イギリス西部の街、 Bristol (ブリストル) で私が実際によく利用したお店をご紹介します。

 

ブリストルはイギリス西部の港湾都市。有名なグラフィティアーティスト、バンクシーの出身地であり、美しいサスペンションブリッジや気球のお祭りで有名な美しい街です。ロンドンからのアクセスはバスで3時間程度です。

 

そんなブリストルで今回ご紹介するのがこちら、リーズナブルにアジアの味が楽しめるタイ料理屋さん。 Clifton Thai (クリフトン タイ)です☺

 

イギリスに来る前からスパイシーなタイ料理は大好きでしたが、ピザやパスタ、フライの溢れるイギリスで食べられるアジアご飯は本当にとっても美味しくって……。

 

Clifton Thai はブリストル滞在時は本当に足繁く通ったお店のひとつです。もちろん私だけでなく、通っていた語学学校の生徒皆に国籍問わず大人気なお店でした。

 

旅の途中にアジアなご飯が恋しくなった方、ブリストルで留学中の学生さん等にぜひ一度、気軽に足を運んでいただきたいお店です。

 

 

特におすすめなのがタイカレー!

 

タイ料理と言えば!タイカレーですよね☺

ここ Clifton Thai のタイカレーはとっても美味しいです。ヨーロッパの友だちの中には辛すぎて食べられない、という子もいましたが、私にとってはグリーンカレーもレッドカレーも辛すぎることなく、スパイスが良い感じに効いていて大好きでした。辛さの目安はメニューにも(唐辛子のイラストで🌶)記載がありますので、辛い物が苦手な方もご安心を。

 

カレーに関わらず、ほとんどのメニューはチキンやポーク等、お肉の種類を選んで注文します。私はよくチキンカレーを注文していました。

 

f:id:hinauklog:20181014044337j:plain

 

 

お野菜もたっぷりで食べ応えがあります。

 

 

f:id:hinauklog:20181014044421j:plain

 

 

どうしても在英中はここぞとばかりに「お米が食べたい!」となってしまうので、カレーばかり注文してしまいがちでしたが、もちろん他のメニューもあります!

 

例えばタイ料理の定番、お米の麺 ”パッタイ” もスパイシーで美味しかったです。

下の写真はポークのパッタイです。

 

 

f:id:hinauklog:20181014044441j:plain

 

 

パスタもいいですが、こういったアジアのヌードルがやっぱり日本人の口には美味しいですよね☺ 

 

お野菜にイカ、お肉が入ったスパイシーなパッタイ。イギリスにはタイ料理屋が沢山あり、最近足を運ぶことも多いのですが、パッタイはそのレストランが美味しいかどうかを見極めるバロメーターのようなものだな、と思っています。

 

(正直なところ、Clifton Thai に関してはパッタイよりカレーの方が私個人的にはおすすめです!)

 

 

Clifton Thai  をお勧めする理由

 

さて!では今回私が Clifton Thai をお勧めする理由を3つ挙げていきたいと思います。

 

1、リーズナブルで美味しいランチ!

2、店内のタイな雰囲気がgood

3、優しく笑顔な店員さん。

 

まず何と言ってもリーズナブルなお値段と美味しさ!

そもそも私がこのお店を知ったのは、イギリス人のホストマザーが「Clifton Thai はリーズナブルでとっても美味しいよ」とお勧めしてくれたからでした。長期滞在しているアジア人はもちろん、地元イギリスの人にも愛される確かなお味&コスパの良いお店なのです。

 

気になるお値段は、ランチで行くとどのメニューも大体£6~7程。

イギリスでこの金額でお腹いっぱいタイ料理が楽しめるのは、本当に有難いことです。

 

そして次に挙げられるのが、綺麗な店内。

上のお料理の写真をご覧いただけたら分かりますが、テーブルからしてとっても可愛く、凝っています。ガラスの下に木彫りの細工が施されていて、とっても綺麗。いつも清潔で綺麗に飾られた店内は雰囲気も良く、気持ちよくお食事ができます。

 

そして最後に、優しく笑顔な店員さんです。

イギリスに来てからというもの、これだけでそのお店のポイントがあがります(笑)

 

イギリスに限らずですが、ヨーロッパで日本の飲食店の様なホスピタリティを期待してしまうとがっかりしてしまうことが多々あります。ですので店員さんは愛想がよければ「ラッキー♪」ぐらいで思っているのですが、ここ Clifton Thai の店員さんは皆笑顔で優しく接客してくださいます。やはり優しく笑顔な店員さんだと、より美味しく食事ができますよね☺

 

まとめとレストラン情報

 

ということで、今回はブリストルでゆっくり落ち着いてタイ料理が楽しめる Clifton Thai をご紹介しました。

 

店員さんも優しくリーズナブル!地元の人にも人気で美味しい、気軽に利用できるタイ料理屋さんです。

 

ブリストル滞在中にふとアジアの味が恋しくなった時は、ぜひ訪れてみて下さいね。

 

 

Clifton Thai

Address:70 Whiteladies Rd, Bristol BS8 2QA

Tel:0117 973 0409

URL:https://www.cliftonthai.co.uk/

 

 

Tip ★ レストランで使える英会話フレーズ    - Are you ready to order? 
 (ご注文はお決まりですか?)
 - Sorry, not yet.
(すみませんまだ決まっていません。)
 店員さんがオーダーを取りに来てくれたは良いものの、
 まだ決まっていない場合もありますよね。意外とよく使う簡単フレーズです☺

 

 

こちらの記事が、あなたの旅とお食事のお役に立てたなら幸いです。

 

ブログランキングに参加しています。

「役に立ったよ!」「美味しそう!」と、思っていただけましたら、

ぜひぽちっとご協力をよろしくお願いいたします☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログへ

 

ブリストルのおすすめ情報は今後もUPしていきますのでお見逃しなく☆

 

それではここまでお付き合いいただき有難うございました。

 

また次の記事でお会いしましょう☺