イギリスごはん。

ロンドン在住者がイギリスのごはんについて綴るブログ。



【オクスフォードサーカス】SOHOで美味しいムール貝が食べたいならここ!Wright Brothers のシーフードは間違いなし♪

 

 

皆さんこんにちは。イギリスごはんのhinaです☺

こちらは今日曜日の午後です。明日からまた一週間が始まりますが、美味しいものを食べて頑張っていきましょうね♪

 

さて、このブログではロンドンに来て約一年になる私がロンドンで生活する中で訪れたお店の情報と感想、おすすめポイントをご紹介しています。

 

本日はLondon (ロンドン) の 地下鉄 Central Line, Oxford Circus (オクスフォードサーカス)最寄にある シーフードレストラン、Wright Brothers Soho(ライト ブラザーズ ソーホー)のご紹介です。

 

最近お友達と食事をする機会があり、行ってきたお店です。

なんだかとっても、海鮮、特にムール貝が食べたくなりまして☺

 

口コミサイトも上位のお店です。

実際に行ってみて本当に良かった!ので、今回はこちらをご紹介していきます。

 

 

ロンドンの台所(勝手に命名)であるSOHOで美味しい海鮮を!

 

ロンドンの中心地でご飯を食べようとなると、代表的な場所がSOHOです。

主要な駅からのアクセスもそうですし、何よりアジア料理が沢山あって日本人には嬉しいご飯どころ。天下の台所と言えば大阪ですが、いわばSOHOはロンドンの台所!と言ったところでしょうか☺

 

 そんな SOHO で美味しい海鮮が食べられるお店を探していたところ、行きついたのがここ、Wright Brothers でした。SOHO の他にも Borough Market や South Kensington にも店舗があるようですが、どの店舗も口コミサイトでは高評価です。

 

気になるメニューはこんな感じ。

 

f:id:hinauklog:20190204014152j:plain

 

どうやらオイスター(牡蠣)が推しな様子です。

オイスターは6つで£18 とやはりそこそこのお値段がします。今回はオイスターはオーダーしませんでしたが、お財布がリッチな時は(そんな時があるかは分かりませんが笑)オーダーしてみたいですね。

現に隣の席のカップルがガンガンオイスターを食べていたのですが、これが本当に美味しそうでした……✨

 

それにしても、メニューのどこを見てもシーフード!!いつも通る道にこんなお店があるなんて知りませんでした。

 

こういったアジアンでない、ヨーロッパテイストのシーフード料理もやっぱりいいものですね☺

 

Wright Brothers Soho をお勧めする理由

 

では!いつものように、こちらの Wright Brothers Soho をお勧めする理由を3つ挙げていきたいと思います☺

 

1、素材を活かした上品な味付け
2、落ち着いた店内と丁寧な接客
3、ボリューム有!フレーバーも選べるムール貝が最高♪

 

まず初めにそのお味!

なんといいますか、濃すぎず薄すぎず、丁度いい上品なお味なんです。シーフードの素材を活かした、でも凝った味付けと言いますか。

 

こちらはシェアで頼んだタコの一品。太いタコの足は口に入れるとふわっと柔らかく、この下のガーリック風味のソースがまたなんとも美味しい。

 

f:id:hinauklog:20190204014200j:plain

 

そして次に店内の落ち着いた雰囲気と接客の良さ。

店内はがやがやしておらず、お客さんの入りも丁度いい感じです。2フロアほどあり、来店したこの日は金曜日の18時半頃でしたが待たずに入ることができました。 

 

テーブルに着くと「私がこのテーブルを担当する〇〇です」と可愛いお姉さんが自己紹介をしてくれます。(この時点で「わ、お高いかも!」と少し不安になりましたが、リーズナブルで安心しました笑)

 

今回私たちを担当してくれたのはイタリアンのお姉さん☺

飲み物もこまめに注ぎに来てくれたり、ちょこちょこ様子を見に来てくれます。

こちらの質問にもニコニコ答えてくれるとっても素敵な接客で、とても気持ちいい時間を過ごすことができました。これくらいのレベルの接客になら、ロンドンの高いサービスチャージにも納得できます!(笑)

 

そして最後に、今回一番伝えたかったムール貝の美味しさです

 

こちらのムール貝はシェアするのにぴったりな大ボリューム!このボリュームにポテトもついてきて、お値段は£17.5でした。ロンドンの真ん中でこれは相当リーズナブルではないでしょうか!

 

f:id:hinauklog:20190204014035j:plain

 

しかもこちらのムール貝、なんと好きなフレーバーが選べてしまいます♪

 

Apple cider & Bacon

Panang curry sauce

White wine, Shallots & garlic

の三種類から、今回私たちは Apple cider & Bacon を選びました。

 

Apple ciderのほのかな甘みとベーコン、ムール貝の相性はばっちり!

 

今回は友達と2人で利用したのですが、本当に食べても食べても全然減らない嬉しいボリュームでした。でも最後まで「おいしいおいしい!」と2人の手が止まることはなく、スープまでしっかりいただきました。

 

総合的にここは本当に美味しかった!ということで、「めっちゃ美味しい!」カテゴリーを作りました☺ 今後、こちらのブログでご紹介していく中でも「めっちゃ美味しい!」と思ったレストランにのみつけていこうと思います。

 

まとめとレストラン情報

 

というわけで、本日はロンドンの真ん中でムール貝が楽しめる Wright Brothers Soho(ライト ブラザーズ ソーホー)をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

 

ロケーション的にも便利で、何より本当に美味しい!ので、ぜひオイスターやムール貝などのシーフードが食べたくなった時に行ってみていただきたいお店です。 

 

f:id:hinauklog:20190204014103j:plain

 

 

Wright Brothers Soho

Address: 13 Kingly St, Soho, London W1B 5PW

Tel: 020 7324 7731

URL: https://thewrightbrothers.co.uk/

 

 

Tip ★ 注文時に使える英語フレーズ   What flavour would you recommend?
 (どの味がおすすめですか?)
 ムール貝の酒蒸しですが、フレーバーが色々あって迷ってしまします。
 そんな時は店員さんにおすすめを聞いてみて下さい☺

 

 

こちらの記事が、あなたの旅とお食事のお役に立てたなら幸いです。

 

ブログランキングに参加しています。

「役に立ったよ!」「美味しそう!」と、思っていただけましたら、

ぜひぽちっとご協力をよろしくお願いいたします☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログへ

 

ロンドンのおすすめレストラン情報は今後もUPしていきますのでお見逃しなく☆

 

それではここまでお付き合いいただき有難うございました。

 

また次の記事でお会いしましょう☺