イギリスごはん。

イギリスとごはんが大好きなブログ。

【キルバーン】ザ・ローカル!安くて美味しくてボリュームたっぷり!リーズナブルなタイ料理を食べたいならスパイシーバジルへ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

皆さんこんにちは。イギリスごはんのhinaです☺

 

このブログではロンドンに来て約一年になる私がロンドンで生活する中で食べたご飯の情報と感想、おすすめポイント等をご紹介しています。

 

本日はLondon (ロンドン) の 地下鉄 Jubilee Line, Kilburn(キルバーン)最寄にあるタイレストラン、Spicy Basil(スパイシーバジル)のご紹介です。

 

ずっと紹介したいと思っていたお店です。美味しくってリーズナブル。キルバーン感をすごく感じるお店ですが、私はそんなところも含めて大好きです☺

 

 

一見入りにくいローカル感満載なお店。

 

スパイシーバジルは、一見外から見ると入りにくいローカル感満載のお店です。

現に私も知人に「ここ美味しいんだよ」と教えてもらうまで入ったことがありませんでした。

 

夜に撮った写真なので暗いのですが、外観はこんな感じです。

 

f:id:hinauklog:20190216083738j:plain

 

看板が完全に光ってしまって見えませんが、お店の名前が掲げられています。

お店の前にはお料理の写真もいくつか貼ってあります。

 

そして、店内に入るとこんな感じです。

 

f:id:hinauklog:20190216083852j:plain

 

いつ来ても店内は大賑わい!いつもほぼほぼ満席です。

 

エリア的に(私も含め)いろいろな人種のお客さんで賑わっています。

 

写真の左手はキッチンになっており、シェフの皆さんがお料理しているのが見えます。

 

キッチンの中はいつも本当に大忙し!よく見てみると役割分担がきちんとされており、一番手前のシェフは注文に応じて必要な材料をお皿、もしくはテイクアウェイのトレイにピックし、各担当へ流していきます。炒め物担当、カレー担当、パッタイ担当…というように役割が分かれており、皆さんテキパキとお料理を作っていっています。

 

本当に大変そう…!でも、本当に美味しい!ありがとう!と、忙しくお料理を作っているシェフの皆さんを見る度にいつも「ありがとう」という気持ちになります。

 

Spicy Basil をお勧めする理由

 

ではいつものように Spicy Basilをお勧めする理由を挙げていきたいと思います☺

 

1、安い!
2、ボリューミー!
3、美味しい!

 

今回はかなりシンプルにまとまりました(笑)

が、本当にもうそのままなんです。

 

安くてボリューミーで美味しい!それがスパイシーバジルです。

 

メニューはよくあるタイ料理屋さんと変わりません。カレーにパッタイ、春巻きや、チキンの串焼きなんかも美味しい。特に私はここのパッタイが大好きです。

 

というわけで、今回私は大好きなCHICKEN PAD THAI(チキンパッタイ)のテイクアウェイをすることにしました☺

 

店内に入り、入り口からキッチンの方をまっすぐ見たところにテイクアウェイ用のトレイが積み上げられているところがあるのですが、そこに大抵ラミネートされたピンク色のメニューが置いてありますので、テイクアウェイの場合はそのメニューを見て何を注文するか決めます。もしもメニューがない場合は、フロアスタッフさんに聞いてみて下さい。

 

何を注文するか決まったら、そのままお店の奥のレジへ行き、注文をします。レジ前にいるスタッフさんが聞いてくれることもありますし、フロアでオーダーを取ったりサーブをしているスタッフさんが聞いてくれることもあります。皆さん忙しそうな時は聞いてもらえるまで少し待ってくださいね。焦ってキッチンのスタッフさんに話しかけたところで、忙しすぎて無視されてしまいます(笑)

 

無事注文ができたら、先にお支払いを済ませます。

お支払いはキャッシュオンリー(カード不可)なのでご注意ください。

 

お支払いが済んだら順番待ちの番号がもらえるので、入り口付近で自分のオーダーが出来上がるまで待ちます。

 

今回は金曜だったのでとても混んでおり、15分くらい待ちました。

 

f:id:hinauklog:20190216083727j:plain

 

無事番号を呼ばれたら、レジへ向かい番号札と引き換えにオーダーしたお料理を受け取ります。

 

以上がテイクアウェイの流れですが、店内でいただく場合は普通に店員さんに人数を伝えると席に通してくれます。混んでいるので、4人掛けのテーブルに2人・2人で相席することもよくあります。

 

さて、ではお待ちかね、今回テイクアウェイしたチキンパッタイはこんな感じです!

 

f:id:hinauklog:20190216083754j:plain

 

持って帰るときに片寄ってしまいました(笑)

お皿に移し替えるとこんな感じです。

 

f:id:hinauklog:20190216083748j:plain


相変わらずすごいボリューム!!

2食分くらいありそうです。でも、いつも一食で食べきっちゃいます(笑)

 

お値段はこれでなんと£6!ロンドンでこの量でこの価格!本当に安くてびっくりします。

 

そして、味も本当に美味しいです。イギリスに来てから色々なお店でタイ料理を食べましたが、本当にここが一番美味しい!庶民的な味です。

 

コスパ的に見てもここ、スパイシーバジルが間違いなく私の一番のお気に入りタイレストランです☺

 

まとめとレストラン情報

 

というわけで、本日はコスパ抜群の美味しいタイ料理、Spicy Basil(スパイシーバジル)をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

 

キャッシュオンリー、いつも大勢の人で賑わっている人気ローカル店です。

 

私のおすすめは今回もご紹介したCHICKEN PAD THAI や、CHICKEN CASHEW NUTS(チキンカシューナッツ/ご飯の上にチキンとカシューナッツの炒め物がのっています)、辛いのがお好きな方はSPICY NOODLES WITH CHICKEN, GARLIC, CHILLI AND BASIL (スパイシーヌードル ウィズ チキン、ガーリック、チリ & バジル/結構辛いのでご注意を!)もおすすめです。

 

ほとんどのメニューがチキン、ビーフ、エビのどれかを選べますのでお好みに合わせてオーダーしてみてくださいね☺

 

Spicy Basil

Address: 165 Kilburn High Rd, London NW6 7HY

Tel: 020 7328 6646

URL: https://spicybasil.has.restaurant/

 

 

Tip ★ 注文時に使える英語フレーズ   Can I have a chicken pad thai for takeaway, please?
 (チキンパッタイをテイクアウトでお願いします)
 イギリスでは持ち帰りは"Takeaway"と言います☺

 

 

こちらの記事が、あなたの旅とお食事のお役に立てたなら幸いです。

 

ブログランキングに参加しています。

「役に立ったよ!」「美味しそう!」と、思っていただけましたら、

ぜひぽちっとご協力をよろしくお願いいたします☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログへ  

 

ロンドンのおすすめレストラン情報は今後もUPしていきますのでお見逃しなく☆

 

それではここまでお付き合いいただき有難うございました。

 

また次の記事でお会いしましょう☺