イギリスごはん。

イギリスとごはんが大好きなブログ。

たまには贅沢だ!東京すき焼き亭へ行こう!ロンドンに居ながら生卵で関東風すき焼きを。【ロンドン日本食/サウスケンジントン】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

皆さんこんにちは。イギリスごはんのhinaです☺

 

このブログではロンドンに来て約一年になる私がロンドンで生活する中で食べたご飯の情報と感想、おすすめポイント等をご紹介しています。

 

本日は ロンドン地下鉄 Piccadilly もしくは Circle & District Line、South Kensington(サウスケンジントン)駅最寄にある、Tokyo Sukiyaki Tei (東京すき焼き亭)のご紹介です。

 

私と同じく5月生まれのお友達がロンドンに来てくれたので、「これはもういいものを食べてお祝いするしかない!肉だ!!!」ということで、今回はちょっと贅沢ですが、すき焼きを頂いてきました。

 

久しぶりの生卵にお肉……!

とっても美味しかったので、ぜひご紹介させてください☺

 

 

Wagyuが恋しくなったらぜひ!東京すき焼き亭へ。

 

今回、お誕生日のお祝いも兼ねて美味しいものを食べようとなった私たち。

 

お友達がロンドンですき焼きを食べられるお店を見つけてきてくれました。

 

それがこちら、サウスケンジントンにある東京すき焼き亭さんです。

 

f:id:hinauklog:20190601201125j:plain

 

お肉の写真がいっぱいで、お店に入る前からテンションが上がります!

 

店内も薄暗くって、なんだかちょっと良いお店の雰囲気が漂っています。

 

 

東京すき焼き亭さんのメニュー。

 

では、早速東京すき焼き亭さんのメニューを見ていきましょう。

 

f:id:hinauklog:20190601201314j:plain

 

Japanese Wagyu Hot Pot のくくりで、お肉の種類とすき焼きかしゃぶしゃぶかを選べるようです。今回私たちはもちろんお目当てのすき焼きを選択!

 

お肉は KOBE BEEF だーーー!

……と言いたいところなんですが、大人しく一番お安い Japanese Wagyu を選択します。お値段は一人当たり£36。ロンドンの飲食店は大体これにサービスチャージが約12%勝手につくので、大体£40くらいになります。

 

そして、大事なのが卵。

すき焼きと言えば卵はデフォルトでついてくるものかと思いがちですが、こちらロンドンでは別料金、£1.8 がかかってまいります。

 

今回私たちはあるサイトで生卵が無料でもらえるクーポンを見つけ、それを提示したことでこの卵代は無料になったのですが、店員さんに何度も「このクーポンはどこから取ってきたの?何ていうサイト?」と確認され、ちょっと申し訳ない気持ちになってしまいました。なんだか混乱を招いてしまったみたいで店員さんにも申し訳なかったので、今回ここに詳細を記載するのは控えさせていただきたいと思います。

 

いよいよ!すき焼きとご対面の時です!

 

注文を終えて間もなく、待ちに待ったすき焼きが登場しました。

 

それがこちら……!

 

f:id:hinauklog:20190601201351j:plain

 

ご覧の通りの美味しそうな綺麗なお肉!これは期待が高まります。

 

お野菜は、白菜、しいたけ、にんじん、えのき、ネギ等々。お豆腐と、糸こんにゃくもついてきました。

 

私のお家では、すき焼きには必ずお麩を入れるのですが、関東出身の友達は「お麩?入れたことないよー」と。どうやらすき焼きにお麩を入れるのは、主に関西だけのようですね。

 

すき焼きのお麩は出汁がしみて、本当に美味しいんですよー!

 

f:id:hinauklog:20190601201232j:plain

 

こちらは卵と白ご飯。

 

カラザが取り除かれた綺麗な生卵にもテンションがあがります。

 

白ご飯の代わりにヌードル(おうどんかな?)を選ぶこともできますが、やっぱりお肉には白ご飯ですよね!

 

では、早速すき焼きを作っていきます!

 

f:id:hinauklog:20190601201251j:plain

 

私はすき焼きに「関西風」や「関東風」があることを、今回こちらのお店を訪れることになるまで全く知りませんでした。

 

関西では温まったお鍋に牛脂を溶かし、お肉を焼いて、そこに水分を出すために大量のお野菜を投入します。味付けはお醤油とお砂糖。あとはそのまま煮たてて、お野菜の水分だけで調理をします。

 

一方の関東風は、あらかじめ普通のお鍋のように出汁(割した)を入れ、具材を煮込んでいきます。

 

ロンドンで食べる初めての関東風すき焼き。とっても楽しみです!

 

f:id:hinauklog:20190601201220j:plain

 

こんな感じで、無事良い感じにできあがりました☺

 

もうこれ以上待ちきれません(笑)

 

早速、実食です!

 

卵にお肉をつけていただきます…!!

 

f:id:hinauklog:20190601201400j:plain

 

もう、本当に、本当に、とっても美味しかったです。

 

すき焼きはちょっと濃いめにつくって、生卵で味をマイルドにしてい食べるのが最高に美味しいですよね!

 

初めての関東風すき焼きは、関西のものに比べると少しあっさりとしていて、上品に感じました。そして、関西のあのお砂糖とお醤油のすき焼きが、とっても恋しくもなりました☺

 

意外と量もしっかりあって、全て平らげた頃にはすっかり二人ともお腹いっぱい。

 

やっぱり薄切り肉最高!牛肉最高!すき焼き最高!となりました☺

 

ごちそうさまでございました。

 

オーナーさんからの心のこもったサービス。

 

無事お腹いっぱいすき焼きを楽しみ、テーブルでお会計を待っていると、(おそらく)オーナーさんの日本人の方が声を掛けてくださいました。

 

この方、私たちだけではなく、各テーブルをまわって全てのお客さんに声を掛けられていて、とっても素敵だなと思いました…!

 

そしてなんと、今回私たちがお誕生日のお祝いで来店したことを伝えると、「ではデザートお持ちしますよ」と、素敵なデザートプレートをサービスして下さいました。

 

f:id:hinauklog:20190601201450j:plain


全てがお高いロンドンで、こんなサービスをしてもらえるなんて夢にも思っていなかったので、とってもびっくりしました!

 

デザートも例外なく美味しくって、全て美味しくいただきました。本当にありがとうございました☺

 

実を言うと、初めの注文を取りに来るのも、Billを持ってきてもらうのも、その後のお会計も、全然店員さんが来てくれなくって、ちょっとサービスは残念だね、となっていたんです。こういったことはこのお店に限らず、ロンドンではあるあるですし、店員さんにもよるので何とも言えないのですが。

 

かと言って、"Excuse me!"と店員さんを呼ぶのも良くないので、視線を送りながら大人しく待つには待つのですが、本当に全然来てくれなくって(笑)

 

早くお会計済まして帰りたいねーとなっていた時に、オーナーさんから素敵なサービスをしていただけて(その後ついでにそのままお会計もしていただけて笑)、最終的には「良かったね☺」という感想で帰路に着くことが出来ました。

 

今回のことで、味はもちろん、やっぱりサービスも「このお店でお食事して良かったなぁ」と思えるかどうかの大事な基準になるなぁ、ということを再認識しました。

色々書いてしまいましたが、結果的には「味もサービスも満足!」な東京すき焼き亭さんでのお食事となりました。

 

ありがとうございました!

 

まとめとレストラン情報

 

というわけで、本日はロンドンで美味しい和牛すき焼きが頂ける、東京すき焼き亭さんをご紹介させていただきました。

 

ロンドンでこのクオリティのすき焼きが食べられるなんて、正直思ってもみなかったです。

 

本当に美味しいすき焼きでした☺

 

皆さんもちょっと贅沢をしに、ぜひ足を運んでみて下さいね。

 

Tokyo Sukiyaki Tei

Address: 85 Sloane Ave, Chelsea, London SW3 3DX

Tel: 020 3583 3797

URL: http://www.tokyosukiyakitei.com/

 

ロンドンで食べられるお肉の日本食は、過去にもいくつかご紹介しています。お肉好きな方はぜひこちらも合わせてご覧ください。

 

www.ukgohan.work

 

www.ukgohan.work

 

こちらの記事が、あなたの旅とお食事のお役に立てたなら幸いです!

 

ブログランキングに参加しています。

「役に立ったよ!」「美味しそう!」と、思っていただけましたら、ぜひぽちっとご協力をよろしくお願いいたします☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログへ  

 

ロンドンのおすすめレストラン情報は今後もUPしていきますのでお見逃しなく☆

 

それではここまでお付き合いいただき有難うございました。

 

また次の記事でお会いしましょう☺