イギリスごはん。

イギリスとごはんが大好きなブログ。

【自炊】夏だ!カレーだ!たっぷりトマトの簡単無水カレーを作りました in ロンドン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

皆さんこんにちは。イギリスごはんのhinaです☺

 

このブログではYMSでロンドン在住の私が、ロンドンで生活する中で食べたご飯の情報と感想、おすすめポイント等をご紹介しています。

 

…が!

 

本日は少し趣向を変えて、自炊の様子をシェアしていこうと思っています☺

 

イギリスで暮らすまでは実家暮らし。お母さんの作る料理をただ食べるだけの私でしたが、イギリスに来てから突然お料理に目覚めました。

 

本当に毎日「今日は何食べようかなー」ばかり考えています(笑)

 

Twitter(@hes0917)でも日々の自炊の様子を呟いています。

  

 

夏が来たらカレーが食べたくなりますね!

 

ロンドンも先日ついに、今年初めての30度越えを記録しました。

 

と言ってもそれはたったの1日だけのことで、ここ最近は最高気温23度前後の丁度いい気温を保っています。本当にイギリスの夏は過ごしやすくって大好きです。

 

そして。

 

日本の夏ほど暑くないとはいえ、寒くて暗い季節を乗り越え待ちに待った夏がロンドンにやってきた今、食べたくなるもののひとつがカレーです!

 

ということで今回はお水を使わないトマトの無水カレーを作ってみることにしました!

 

トマトのカレーづくりの材料と工程。

 

では、カレー作りの工程です。

 

まず、お肉はこちらのチキン。

Sainsbury's のむね肉(Chicken Breast £1.7)です。

 

f:id:hinauklog:20190701034451j:plain

 

カレーに入れるお肉、皆さんは何が好きですか?

 

昔、我が家はずっとビーフカレーだったのですが、近年になって鶏肉のカレーを食べることが増えました。

 

ビーフって本当に良いお肉だと美味しいんですけど、そうじゃない時(固かったり、味が微妙だったり)もあったりで、安いものだと特に当たり外れがあると思うんですよね。

 

一方のチキンは大体の場合美味しくできあがるので、私は鶏肉のカレーがとっても好きです。じっくり煮て、ほろほろになった鶏肉は本当に美味しいなといつも思います。

 

ということで、買ってきたお肉を適当な大きさに切って、お鍋に放り込みます。

 

f:id:hinauklog:20190701035143j:plain

 

続いては人参です。

こちらもSainsbury's で購入。量り売り2本で £0.22 です。

500gパックの人参の方が安かったりしますが(£0.5くらい)、小さいサイズの人参が沢山入っていることが多いので、私はよくこのバラ売りの方で購入します。

 

f:id:hinauklog:20190701035010j:plain

 

人参も適当に切ります。

ちなみに私のカッティングボードと包丁、ピーラーは日本から持ってきた川越シェフブランドのものです(笑)日本で勤めていた会社を辞める際に、福利厚生のポイントを使ってゲットしました。

 

f:id:hinauklog:20190701035651j:plain

 

続いてはじゃがいも。

同じくSainsbury's のもので、4つ入って£0.70でした。

 

f:id:hinauklog:20190701035400j:plain

 

こちらも適当に切ります。

 

f:id:hinauklog:20190701035017j:plain

 

お家にあった玉ねぎも適当に切ります。

 

f:id:hinauklog:20190701035221j:plain

 

夏のカレーにはナスでしょ!ということで、こちらも Sainsbury's で購入。

1本£0.7です。じゃがいもに比べるとお高いですね。

 

f:id:hinauklog:20190701035359j:plain

 

 

ナスも適当に切って、お次はトマト。

こちらもSainsbury's のもので、6つ入って£0.65でした。

 

f:id:hinauklog:20190701035626j:plain

 

切りました。

 

f:id:hinauklog:20190701035839j:plain

 

これにて材料は全部切れました。

いつもこの狭いスペースで調理してます(笑)

 

といっても、大家さんと二人暮らしでキッチンは結構自由に使えるので、ワーホリ暮らしのお料理環境的にはだいぶ整っている方じゃないかな?と勝手に思っています。

 

f:id:hinauklog:20190701035910j:plain

 

では、材料に火を通していきます。

まずは鶏肉です。

 

f:id:hinauklog:20190701035851j:plain

 

色が変わってきたところで、じゃがいも、人参、玉ねぎを投入!

 

f:id:hinauklog:20190701040129j:plain

 

野菜に油がまわってきたら、ナスとトマトも投入します。

 

f:id:hinauklog:20190704063926p:plain

 

少し炒め合わせた後、蓋をして弱火で30分程放置します。

 

30分後、トマトの水分がたっぷりでてきたとことろで、カレーのルーを投入!

 

f:id:hinauklog:20190701040239j:plain

 

今回使ったルーはこちらです。

 

f:id:hinauklog:20190701041008j:plain

 

日本食スーパーにて£3.5くらいで購入しました。高いですね。

 

ロンドンの日本食スーパーについてはイギリスでの生活を綴っている別ブログで書いていますので、ご興味のある方はこちらもぜひご覧ください。

 

ukymslog.ukgohan.work

 

カレーのルーには甘口、中辛、辛口とありますが、辛いものが大好きな私は辛口が一番好きです。

 

でも、辛いものを食べ過ぎるのは肌荒れの原因にもなるし良くないなと、中辛と迷いましたが、トマトの甘さも強く出るだろうから…辛口で…と、結局好きな辛口にしちゃいました。

 

結果、辛口のルーでもトマトの甘みが勝ち、結構甘めに仕上がったので、辛口を選んで正解でした!

 

さてさて。

 

カレーを煮込んでいる間に、お米も炊きます。

私がよく食べているお米が、こちらのNISHIKIです。

 

f:id:hinauklog:20190701041105j:plain

 

値段も高くなく、なかなか美味しいと思います☺

 

と、そうこうしている内に、カレーが完成しましたー!

 

f:id:hinauklog:20190701041029j:plain

 

ちょっと見た目は悪いかもですが。

 

お水なしで作ったトマトのカレー。味はきっと美味しいはずです!

 

出来立てのカレーをいただきます!

 

ということで、無事トマトの無水カレーが出来上がりました!

 

f:id:hinauklog:20190701041107j:plain

 

もうちょっと綺麗に盛ろうよ…と言う感じですが、見た目を気にしている時間はありません。早く食べたい一心で、いただきます!です(笑)

 

そのお味は期待通りの美味しさ!!!

 

トマトのうまみが爆発しています。甘くてとっても美味しい…!

 

鶏肉も期待通りのほろほろ食感でした。

 

お鍋にたっぷり大量に作ったので、数日はカレー三昧の幸せな日々を過ごすことが出来ましたとさ☺

 

本日のまとめ

 

ということで、本日は私の自炊の様子をお届けしてみました☺

 

いかがでしたでしょうか?

 

お水を使わず野菜の水分だけで作る無水カレー。簡単でとっても美味しいので、夏の日のごはんにとってもおすすめです。

 

Tip ★ スーパーで見る英語   Chicken Thigh  鶏のもも肉
  Chicken Breast 鶏のむね肉
  Chicken Drumstick 鶏のドラムスティック。骨付き。
  Pork Belly  豚のバラ肉
  Pork Loin 豚のロース
  Potato じゃがいも
  Carrot 人参
  Onion たまねぎ
  Aubergine なす

 

それでは今日はこの辺で。

 

また様子をみつつ、需要がありそうであれば今後も自炊の記事をアップしていこうかなと思います。

 

ブログランキングに参加しています。

「役に立ったよ!」「美味しそう!」と、思っていただけましたら、ぜひぽちっとご協力をよろしくお願いいたします☺

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログへ  

 

 それではここまでお付き合いいただき有難うございました。

 

また次の記事でお会いしましょう☺